加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その329 ヤマト・2、そして エヴァ・最後のシ者(後篇)

<<   作成日時 : 2009/05/05 13:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

では、では、っとぉ〜、後篇、ヤマトエヴァ・最後のシ者のお話しですがぁ〜
マイホでも、どのホールでも、平日・休日を問わず、いつも満席ですねぇ〜
みなさん、席を確保するのに一苦労、じゃないでしょうかぁ〜♪
破壊力連チャン)は、「ヤマト・2」の方が上、じゃないかな、と思うのですが・・・
エヴァ・最後のシ者」 
その楽しみ方、それは、やっぱ、連チャンの伸び、もさることながら、
エヴァ特有の「プレミア体験」 にあるのでしょうかぁ〜♪
演出では、これまでとの違いで気になったのが、
シンクロだの射撃訓練だの、ロング系がやたらと出る、
その割に期待度がイマイチ、って言うかぁ〜、さっぱりで、
暴走さえ、ちっとも期待出来ない、
エヴァ系リーチ」 に発展しても、ただの「寒いお遊び」 
と、言うように、ハナから期待出来ないリーチを増やし過ぎた(?)
そのせいで、長い エヴァ系リーチが ちょっちぃ〜色褪せて
きた感じぃ〜?

これだけシリーズが長引いて、あれこれと、リーチパターンを増やすうち、
演出過剰気味(?)になってしまったのかも知れない、と・・・、
少々、気になった。
前にも言ったが、これまで、プレミア映像だったものが、
何でもない、ただの「演出」にしてしまった、のにはいささか抵抗感があるところ。
プレミアだった演出は、ハズレ演出になって欲しくない、
というのが、エヴァファンの正直な感想。

ハイッ、まあ〜いいでしょう、エヴァ、だから !?

ファンはおおらかですぅ (^^ゞ
いやぁ〜、4月は「格納庫」見まくり、面白かったですねぇ〜、ハイッ

あ、その前に、面白映像ですが・・・ヤマト、ハイッこちら
http://www.youtube.com/watch?v=HPbPwklwF-E&NR=1


と言うわけで、
エヴァ・最後のシ者
なかなか、見れそうもない、プレミア・格納庫、「零号機」も最速で体験。
画像

(^▽^;)
カヲル
画像

で、パチ結果ですがぁ〜
4/23:ヤマトエヴァ、しかも、先流しされた後の粘りも、
     11,647 発+18,515 発+4,440 発: 3万発オーバー
画像

画像

画像

4/24
画像


などなど・・・
交換率は等価4円が基本も、ときどき3.3円も。
そんなわけでぇ〜 (^^ゞ
実戦は好調の波、連休の暴走モード突入 !!
加瀬の、パチンコ勝負は まだまだ続くぅ〜!
ではでは、みなさん ラッキーを〜 
またぁ〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 加瀬さん、こんにちは。

 確かに今度のエヴァは映像は綺麗なのですが一段と演出が長くなりましたね。エヴァファンの俺としてはOKなのですが、消化を早くしたい打ち手の方にはちょっとキッついでしょうね。

 お久しぶりのコメントとなってしまいましたが、最近はまとまった軍資金が無い為、チョコチョコと打っている程度です。どかんと勝負したいんですけどね〜!!
秀(ひで)
2009/05/06 17:18
秀さん
お久しぶりです〜!
レスが遅くなってしまいました。
スンマセン<m(__)m>
新型インフルエンザに罹っていたわけではありません。
ただ、ネットに遠ざかっていました。
軍資金が乏しいときには、無理して打たない方が賢明です。
はいっ〜♪

エヴァ、確かにリーチが長い、しかしファンにはそのストーリーが嬉しい、という場合もあって、長い・短い、だけでは決められない。
突発当たりも、前回はサッと当たったのですが、今回は演出が少し長くなって、「突発」当たりの意味が薄れた感じがしないでもない。
まあ、当たってからは出来るだけ楽しみたい気分もあって、長くても短くても確変が続けば誰も文句はない、のですが・・・
(^▽^;)
ま、遊び疲れるまで、遊び呆けていたい、そんな気分の時パチンコで勝って、すっきりしたいものです。
それでも、勝負には負けはつきもの、勝ってばかりではない。勝ち続けるのは難しいもの。 (^^ゞ
2万発、3万発、とぉ〜・・・
どか勝ちをして、いっぺんにストレスを吹き飛ばしたいですね〜♪
(笑)
加瀬
2009/05/24 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜の調子は・・・その329 ヤマト・2、そして エヴァ・最後のシ者(後篇) 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる