加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その116 勝つためなのか、病気なのかパチンコ

<<   作成日時 : 2006/06/12 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日はサッカーのWカップの生中継見たいので、夜はパチンコなし!(^^ゞ
先日、あるTVがパチンコの病的な面「パチンコ依存症」についての特集番組をしていた。
(のっけからこの話題はなんじゃい、ボーナスを手にしてホクホク、さあ、パチってみようかぁ〜と意気込んで居られる方、冷や水浴びせるようでえらいスンマセン(;- -)(;_ _)ペコリ)
HDに録画しておいたのを見ると・・・、
TV的にかなり悲壮なイメージを強調し、インパクトを持たせる目的で偏った採り上げ方をしていたが・・・。
ある一面を悲惨さからだけ描いて、そしてお決まりの「医者」が権威付けをするかのように「病気の部分」を語っていた、よくあるTVの特集番組のパターンだが・・・。

これでもか、これでもか、という風にオチこぼれ者の苦しみを「語るボカシの入った映像・・・
いかにパチンコは「依存症」を誘発させる危険なギャンブルであるか!を特番で・・・(;´∀`)

まあ、TV番組を見るときは、編成側・局側の「意図」をまず見抜くクセをつけましょう〜!(笑)
パチンコも打つときは、機種を開発した側の「設計意図」を見抜くクセをつけましょう〜!(^^ゞ


ただ、医学的見地の分析はなかなか興味深いものがあった。
パチンコの当りをひくと、脳の中で「ドーパミン=興奮状態」と「コルチゾン=安定化状態」の分泌がされる。そして、これを繰り返すと、もっと、もっとより多くの快感を求める身体のメカニズムが出来上がる、そして、依存症へとより多くの刺激を求めるようになるという・・・。
画像

こんなヘッドギアみたいな電極つけて調べるそうです(^^ゞ

で、その番組のギャンブル依存度を調べるという、紹介されていた米国のチェックシートをメモしてみた。
さて、以下の質問10項目、YESかNOか、題して「ギャンブル依存症の診断基準

1、やめようと思うが出来ない
2、やめているとイライラする
3、するために嘘をつく
4、賭け金が増えていく
5、頭から離れない
6、資金を得るために違法行為にはしる
7、他人のお金にまで手を出す
8、仕事をさぼる
9、嫌な事があるたびに行く
10、損をした分をギャンブルで取り返そうとする


どうでしたか?
ほとんど「YES」っていう方、いませんでしたか?(笑)

該当する「YES」が5つ以上あると、
愛好家ではなく、それは「依存症」だそうです!
それって、精神科医的には立派な「病気なんだそうです!

パチンコに殆ど病気な加瀬の場合は・・・、
質問1などは、やめようと思わないから該当しません!(;´∀`)
質問2、やめていないから、イライラもしないし・・・、
あ、手首腱鞘炎のときは多少イライラしたこともあったっけ・・・ん?もう忘れた。
質問3、嘘はつかない。嘘つきホラ吹きをむしろ嫌うタチだ。好きなものは好き、加瀬は意外なところで真っ直ぐっていうか、スポ根性モン的な潔癖症なところがある。その分、ジョークやウソっぽいオチ話の「お笑い・話芸」を好む、あくまで遊び感覚や、「」として。嘘つきがウソをついても面白くない、狼少年だ。誰も言う事を聞かなくなる。ウソを日常つかない人だからこそウソっぽい話が面白い。
質問4、賭け金は増えたり減ったり・・・(笑)
質問5、頭から離れない、っていうのは当っているな(笑)
質問6、お金のために違法行為はしない!
質問7、他人の金に手をつけたことはこれまで一度もない!借金さえしない!お金も頼れるのは自分の持っている分だけ。人の持っている金に興味は全くない。
質問8、パチのために仕事をさぼる、ってのは、どうなんだろう?
仕事って、人生のための主役じゃなく脇役でしょう?
自分の楽しみのための時間を割いて遊び時間を作って悪いはずがない。
さぼりって、どういうこと。会社員などの仕事時間内にこそこそパチンコ?論外!半休とか休暇とって休んで堂々と遊べばいいじゃん!遊んでいるのに仕事したようなフリはよくないねぇ〜、嘘つきは泥棒の始まりだョ(笑)
質問9、嫌な事があっても、なくても、毎日のように出かけるんですが・・・(笑)
質問10、損をした分を取り返そう、という結果になる事はあるけれど・・・
リベンジってあるからねぇ〜(;´∀`)

するとぉ〜・・・、
結果は、YESは甘くみてもせいぜい、2つ、3つくらいか・・・、アハッ(;´∀`)
加瀬はパチンコの、もっと病的な重い依存症かと期待(?)してたのにィ!
ガックシ! (_ _;) ・・・(笑)


たしかに、気の毒な病気にはちゃんとした治療が必要なのは解るけど・・・
精神科医にかかると、人間は誰でも精神的な病気扱いにされるんだよねぇ〜(笑)
イメージ的には、シュワちゃんの映画、「ターミネーター」とかに出てくる、善人でも病人に仕立てあげちゃう、そのくせどこかずるい奴ってのが「精神科医」っていうイメージなんだけど・・・。

これは、またまた、勝手なことを、
精神科医のドクターさま、スミマセン、
大変、失礼しました・・・ m(_ _)m 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
画像にあるようなヘッドギア
を付けて、脳波の測定とか、
学生時代よくやってました〜。
昔々、精神科で働いていた、
ぬう子デス(^^ゞ

私は、Q.10だけイエース。
だから負けが混むのだ。

依存打ちの人は、勝とうって意識が
ナイんです。ただ打ちたいだけ。

その点、加瀬さんの場合、パチに対して
後ろめたさや気持ちの葛藤がナイし、
真摯な(?)態度でパチと向き合って
るでしょ♪だので、
病的に依存してるって事にはならない
んだと思いマス〜♪
病的にスキってだけ(笑)
でもって、病的に勝ってる!(笑)

パチをあらゆるもののはけ口にしちゃ
いけませんよねー。
台に銀玉を吐かせる意気込みじゃなきゃ!
ぬう子
2006/06/13 11:11
そうですね〜 TVの特番て やたらパチンコを悪者扱いしますよね
やらない人はますます印象悪くするんだろうな〜
別にいいけどぉ〜

あたしのYESは2〜3個かな。。。
基本的に やめようとか思ってませんしねぇ(笑)
特に6・7・8は問題外ですね

あははっ♪
ぬう子さんの言うとおり 
加瀬先生 病的に勝ってますな〜(笑)
ナナコ
2006/06/13 22:14
ぬう子さん、「画像にあるようなヘッドギアを付けて、脳波の測定とか、学生時代よくやってました〜」って、オ○ムじゃないですよねぇ〜(笑)
あ、そかそか、大学は心理学科でしたよね、で、「昔々、精神科で働いていた、ぬう子デス(^^ゞ」ってか、そうなんですか、病院関係のお仕事を?
いや、暴れる患者の取り押さえ役をやっておられた、とか・・・じゃないですよね(^^ゞ
失礼しました(;- -)(;_ _)ペコリ
あ、ぬう子さんは、ギャンブルは全然病的じゃないのはハナから解ってましたが、やり返す、リベンジのぬう子さん、でしたか(笑)ども(^^ゞ
加瀬
2006/06/13 23:10
ナナコさん、ども(^^ゞ
で、TVもそうだけど、マスコミって、どうしてああいう風に「何かの色」をつけないとダメ、ってなるんでしょうかね(^^ゞ
きっと、昔から業界全体がそういう仕組みになっているんですね(笑)
昨年だか今年の初めだか、TVで「クライマーズハイ」ってのをやっていたけど、ローカル新聞記者の苦悩を描いていた。
日航ジャンボ事故のニュースのやり取りで、読者受けするネタを取って来い!って言ってた編集者がその若い記者の事故死から、真実の報道とオーナーの規制とのハザマで、ニュースと報道の記事作りで、葛藤する内容で、面白かったのを思い出した(^^ゞ
パチでは確かにチョッチィ稼がせて貰って、病気?かも(笑)、ちと病的なレスで、メンゴ(笑)
加瀬
2006/06/13 23:23
私もQ10だけかな・・・

でも そうだって結果が出ても
自分の遊ぶお金を決めて
人様に借りたり 借金までしても
やるわけではないからいいかなぁ〜って
簡単に考えているのです^^
野澤菜っ葉。
2006/06/14 08:17
菜っ葉りん、えらい、えらい、(^^ゞ
遊びごとで借金しちゃぁ〜ダメなんだぞぉ!
(笑)
そろそろ、勝ったぞぉ、って朗報、待ってるからねぇ〜!(^^)v
加瀬
2006/06/14 08:57
23日が初給料日・・・
だから その次の土日が
暴走予定です。
野澤菜っ葉。
2006/06/14 15:08
菜っ葉りん、じゃ、パチってちょんまげ!
大勝利!
の報告、待ってるけんね(^^ゞ
加瀬
2006/06/14 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜の調子は・・・その116 勝つためなのか、病気なのかパチンコ 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる