加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その37 続・ラスベガスの思い出

<<   作成日時 : 2006/01/12 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

続・ラスベガスの思い出・・・

ジリジリジィィィィィィィ〜ン!
ベルは鳴り続け、まだまだ続く、人寄せパンダ状態。
ラスベガスまで一緒にやって来た連れの「タケちゃん」はポーカーゲーム機に疲れて先に部屋に戻って行ったし・・・。
こういうときに、喜びを伝える相手が誰もいないと言うのはどこか心細いものだ
野次馬の人垣の中に日本人らしい顔は見えない。
たしかアメリカあたりでは、こういう場合寄附の依頼が多くの団体とか教会とかからドッと舞い込むと聞いたことがある。そういうときって多少の寄附はやむを得ないのかなあ、などと殊勝なことを考えたりもする
ザワザワとした遠巻きの人垣が尚も膨れ続けている。
ホテルのカジノ内のちょっとした時の人だ。

暫くして、やっとベルのスイッチが切られたのか音が止んだ
いよいよだ・・・
先程の黒服ともうひとりのオールバック頭のマネージャーらしき男がやって来た。
パスポート提示とサインを求められた。
「Tax」がどうしたこうした、なにやら書いてある。
サインをする。
スリップに金額が書かれている。目を走らせる・・・

ん?

少し・・・ゼロの数が・・・イチ、ジュウ、ヒャク、セン・・・

えっ?

$2.000
ちょっとゼロが少なくない?
なんか、「K」を忘れたとか、手違い、間違いじゃない?
膨らんだ風船が萎むように、身体の気が抜けていく・・・手を出せと言われ、手のひらの上に現金を、
「One, Two・・・」
ドル札を1枚1枚数えながら手渡された。
「OK?」
「あぁ、お、OK・・・」
気持ちが萎えていく・・・

周りで見ていた人たちも次第に引き出し、三々五々散って行った・・・
直後には血が昇っていた頭も次第に落ち着きを取り戻し、呼吸を整えるのにそう時間は掛からなかった。
よくよくスロットマシンを見てみる。
1枚1$ではなく、1枚クオーター(25C)だった
これはジャックポットでなく、日本のスロットで言うならレギュラーボーナスみたいなものなのか・・・
たいそうな大きな音のベルなんか鳴らすんじゃねぇよっ!
これっぽっちで!
これじゃ、人生変わんないよぉ〜・・・

変わった方が良かったのか、変わらなかった方が良かったのか・・・ちょいと気恥ずかしくてほろ苦い、ラスベガスの思い出。

仏様か神様が、加瀬具蔵に「まだ早いよ」と人生への試練を与えて下さったのかも知れないなぁ。

・・・こんな経験をした人は、この加瀬具蔵以外にそう多くは居ないのではなかろうか。

因みに、Las Vegas では1.000USD以上は領収のサインを求められ、パスポート必携なので、出掛けるときは忘れずに
こんどこそ、ジャックポットをゲットするぞぅ!と、決意を新たにした、懲りない加瀬具蔵なのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ラスベガスですか!
よくわかんないけど(爆) すご〜〜〜い!
加瀬さんかっこい〜〜〜♪
今度は ぜひそのジャックポットやらを 
ゲットしてくださいね〜
ナナコ
2006/01/15 20:35
ちょっと、婆魔乱蔵・七コさん、そこいらへんの「パチンコ屋ラスベガス」じゃありませんよ〜!
アメェーリカのベガスですよ。(^_^;)
そんなわけで、またどーぞいらしてください。
本日はご来店、カキコ戴きマコトに有難うございました。
加瀬
2006/01/15 20:58
コメント欄のお目汚し、申し訳ありません。この度、パチンコ・パチスロファン向け携帯サイト「パチトーク」を開設しました。パチトークは「実際にパチンコ・パチスロをしているユーザーがオンタイムで情報交換ができる」新しいサービスです。今回パチンコ・パチスロが大好きな方に、ぜひ遊んでいただきたく思い、突然ですがコメントを送らせていただきました。気軽に遊んでいただき、いろんなご意見を頂戴できましたら幸いです。パチトーク・招待者様向けページ http://pachitalk.7world.jp/welcome/welcome.html
7world事務局
2007/11/12 16:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今夜の調子は・・・その37 続・ラスベガスの思い出 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる