加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その36 ラスベガスの思い出

<<   作成日時 : 2006/01/11 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ラスベガスの思い出

ジリジリジィィィィィィィ〜ン!
突然、けたたましい非常ベルのような大きな音が鳴り出した
スロットマシンの画面に絵柄が並んだときだ
ラスベガスでこんなベルを鳴らした経験がないから何がなんだか解らない
耳を劈くような鋭く高い音がホテルのカジノ館内にズゥーッと響き渡り、鳴り止みそうもない。
あ、あたったんだ。当ったんだ
まじまじとスロットマシンを何回も何回も覗き込み確かめる
壊れたんじゃない、確かに横一直線に絵柄が揃っている
楕円のダブルと書かれたスペシャル絵柄だ。
ベルは隣のマシンではない、確かに自分のマシンだ!

どうしていいか全く解らない・・・
誰かが来てくれるまで待つしかないのか・・・
ザワザワと次第に周りに人が集まってくる。注目の的。
「Oh, Ooooooooooooh〜!」
「Hey, Hey, Heeeeeeeeeeeeey!!」
訳の解らないサプライズの声、声、声・・・
「Congratulations!!」
「How did you win?」
物珍しそうに集まってきては口々に叫んだりしている。
遠巻きに周りを取り囲み、人垣が膨れる。
笑顔の賞賛やサプライズにジェラシイの目、目、目・・・
こっちのスロットマシン画面を覗き込みながら、中には握手を求めたりするのもいる。
人寄せパンダ状態である。
こういうときはやはり嬉しさを表す何かポージングでもしたらいいのかな・・・

いつになったらこの非常ベルの音が消えるのか。
なかなか係りの人が来ない
近寄ってきた客の一人らしいブロンズのお姉さんが、
係りはしばらく来ないよ、アピールするためにね
とウインクして教えてくれた。陽気なアメリカンレディである。
人目に耐えて係りが来てくれるのを待つしかなさそうだ・・・

やっと黒服の係員らしい男がやってきた。
「Congratulations!」
と言ってコイン投入口にストップの札を差し込んで、どこかへ去って行った・・・
けたたましいベルは尚も鳴り響いている。

俺もとうとう「ラスベガスでミリオネア日本人誕生!」か、明日あたりにニュースかな・・・
よくハリウッド映画では、ミリオネアはヨットに美女を侍らせ葉巻にシャンペン、なんてのがあったな。
そこまでは無理としても、沖縄なんかで一生常夏暮らしか、台風があるしせめて九州あたりかな、いや、熱海温泉も悪くない、地震があるから北海道あたりも、いやそれとも・・・と、要らぬ心配までしてつまらぬ想像が頭を駆け巡る。
このあとどんな人生ドラマが待っているのか、そう考えると心臓バクバクする・・・

(つづく)・・・このあとどうなったか、はまた明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今夜の調子は・・・その36 ラスベガスの思い出 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる