加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その6(モンスタービレッジ)

<<   作成日時 : 2005/12/04 02:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パチンコCRモンスタービレッジを打った。
都内 換金率3円
このモンスタービレッジは以前から自分の「お気に入り」にはなれない機種のような予感がしていた。
どうも食指が動かない、食べず嫌い、なのかも知れない。
そう思いつつ、新台導入時から「空き」がない状態がかなり続いているので、「お試し」すら打てなかった。

たまたま店内を見て廻ったら、空きが出たので座る。
当りが既に10回、115回転、時短終了で諦めた台らしい。
お決まりの、5,10,15,20、の「5の倍数ハマリ台」かな、とも思いつつ、まだ台が新しいせいかよく廻る。数回転廻して、けっこうリーチの予感がある。横から、前から、こうもりがよく出る。
実際は、前からのこうもりしかリーチに関係なく他は演出だ、というが「演出」さえ出ない台は先ず「当り」は来ない。
50回転くらいで「橋」が開いて「オバケ系」のSP、左の上にオバケ待機のいわゆる「乗っかり系リーチ」が。
が、何もせずにサッと逃げた。
しばらくしてまた同じ「オバケ系SP」、今度は画面右下の「つかみ系リーチ」で、外れ。そして再始動してあっさり「確変当り」
「おお、ラッキー、モンスタービレッジも悪くないじゃん」と台を見直したくなる。
が、ラウンド中、なかなか玉が入らない。焦る!
強く打とうが、弱く打とうが、「ざくざく入る」はずが、玉を弾いて拾ってくれない。ラウンド中に一発も入らずに「パンク」するのじゃないか、と思わせるほど見事に入らない。
大当たり中にこんなに「イライラ」させられる機種も珍しい。
が、とにかくラウンドを終わってみると、出球が極端に少ない。
「なんだこれは・・・出玉を絞っているのか」
こういう台は最悪だ。
そして、打ち出すと「確変中」にもかかわらず、上皿の玉がどんどん減っていく!
「なんでだ?」
スルーを狙っても、玉がこぼれまくって無駄玉のやま。ちっとも電チューが開かない。
上皿へ出玉を箱からあげる始末。
「何なんだ、これって、確変中に玉が無くなっていく、なんて初めてだ」
もうやる気なし、まったく面白くない。
次、「ノーマルの当り」が来て「ホッとした」なんてパチンコ打って初めての経験。
当ってもラウンド中イライラのしっぱなし。
空き台の理由、前の人も苦労して時短を終了して即台移動したのを想像した。
時短中も同じく、電チュウーが開かないから出玉をつぎ込む。
途中であほらしくなって、時短放棄して、打ち方、止め!
係員を呼んで、
「2回の当りで、1箱そこそこ。こんなのあるか、このスルーはどうなってるんだ」と苦情を言う。
「次には釘調整をしておきます」だって?
「次じゃもう遅いんだよ、こんな機種もう2度と打つもんか」と言いたかったが、言わずに諦めて出玉交換。
やっぱり、「お気に入りにはなれない機種の予感」は正しかったようだ。
こういうことが起こるような機種は台の釘配置設計そのものが失格だ。
モンスタービレッジはもう2度と打たない。

書くのもあほらしいが・・・
当り回数:2回でリタイア
ドル箱:1箱交換

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜の調子は・・・その6(モンスタービレッジ) 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる