加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その29 パチンコ人生

<<   作成日時 : 2005/12/31 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年も「パチンコ」を打ち続けたパチンコ人生「2005年」を振り返る。

賭け事」なら何でもやるのか、と問われれば、「う〜ん、はい、そうですね」と言うしかない。
確かにこれまで、パチンコ、競馬、ケイリン、ボート、カジノ(海外だけ)、ロト6、toto、などなど色々と「面白そうなもの」には首を突っ込み、折をみては参加してきた。

そして、先ず「そのゲームに勝つこと」に精を出し、「ゲーム」を極めることに楽しみを見出す
競馬、に関してはいろんな「苦行」に近い「指定席取り」に嫌気がさし、ネット投票に切り替えた。しかもビッグレースのGIだけに参加、年24回のレースに参加する事に収束した。
地方競馬は「馬」を見る目を試す修行のようなものだね。
ケイリンに関しても、ビッグレースGIだけに絞り、今は年末のGPレース、年1回だけ。
ボート、競艇に関しては、以前に「旅打ち」がマイブームだったとき、あちこちを巡っては旅打ちをした。
今は、お休み状態。2005年は「残念ながら?」一度も行かなかったなぁ。

カジノは海外へ出掛けたときだけの「お遊び」だが、遊びにしてはこれまで随分とあちこちに行ったなぁ・・・
ラスベガスに、オーストラリア「ジュピター」、カナダに、イギリス、オランダの「スケベーニンゲン」、ドイツも行ったしフランスにも出掛けた。
アジアでは、マカオ、シンガポールにベトナム。韓国の「ウォーカヒル」など。
ロト6は数字ゲームで、なかなか奥が深い。現在その「ゲーム性」を探求中。
totoもやるが、サッカーのシーズンが終わるとしばらく間が開くので、いつしか遠ざかってしまった。

そんなわけで、なぜかパチンコだけは日常的に続いている
多少「勝つ」ようになってから、頻度が上がったこともあるが、「スペック」だけの「技術論」では割り切れない「ゲーム性」と「ソフト」の面白さ、それにメーカーや店との騙し合い・せめぎ合いに魅力を感じたりもしている。
そこに「スキル」が介在するから余計に楽しめるのだろう。

パチンコの台は、正月には出さないのが多いので、入れ込まないものだが、やっぱ「行かなければならない」と血が騒ぐのかも知れないなぁ。
今年ももう終わり

みなさん、よいお年を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
正月、パチンコに「行かねば!」と血が騒ぐのは、パチンコを無意識に深く愛している証拠です。正月にパチンコファンがホールにお金を落とさないと、ホールが経営難になっちゃっう=パチンコが打てなくなる…この悪しきサイクルに陥らないために、無意識に血が騒ぐのでしょう。でも私は行きませんよー
みか
2006/01/03 18:01
おめでとうございます。
コメント有難うございました。
みかさんは行かれないんですか・・・
今年も宜しくお願いします。

加瀬 具蔵
2006/01/04 10:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今夜の調子は・・・その29 パチンコ人生 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる