加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その4(GOGOマリン)

<<   作成日時 : 2005/12/01 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CRGO!GO!マリン 
都内(赤坂)P店、等価交換。
GOGOマリンちゃん、でかなり稼がせてもらった。
ここ赤坂のパチンコ店は、朝一番で並ばなくても、混むのは昼過ぎから夕方、サラリーマンのサボり組とその後の本当の帰宅組、ちょっと一杯飲んだ後の平日夕方からが混み出す。
で、平日は勿論、土・日でもお昼頃ならけっこう好きな台が選べる、というがこの地域のいいところ。
換金率がいい分、ここいらの店はどこも全体的に釘は辛い調整だ。
どの店でも言えることだが、ある程度通わないと、その傾向と対策が取れない。
特に、換金率のいい店では廻る回数が少ない台が多いので蟹歩きのような「試し打ち」で無駄な金を浪費できない。
「海物語」を一応「うり」にしているので、1Fはズラッと「大海」など海シリーズがいい場所を占めている。
が、人気は偏っているので、はっきり言って新台以外は「誰もいない海」♫状態。

GOGOマリンちゃん、ワープを経由してゆらゆらとステージから結構入る台にあたりをつけて、端から4番目を確保。
通常ルートのゲージがもともと辛いので、ワープへのきつめのストロークにハンドルする。
マリンちゃんの「声演出」が楽しい。手持ち無沙汰なときは「予告ボタン」を押しまくる。
「リーチ かも」では一瞬ハッとさせられるが、「リーチ」の声が大きいので周りが振り向く。何回も出てくるとちょっと押すのを控える。「まだかな」「えへっ」「わーい」「あれれ」「るんるん」などは、かわいいものだ。

3ラインリーチ、4ラインリーチは先ずあてにならないが、うずしおリーチ、クリオネリーチまでいっても殆どが外れる。ラッコからの発展、魚群、何か他の要素が絡まないと「当りが来ない」というところは、SANYOの機種の一般的傾向、パターンだ。

0回転から廻し、100回転以上廻してから、最初にノーマルが来て「がっかり」する。
が、1箱と言えども出玉を使う分には「元資金」を使わなくてよくなるから、と割り切って打ち込む。
「ワンライン」の声でも、時短中にサンゴリーチも来ていたし、時短後にライン数も徐々にそれらしいリーチに発展するようにもなって来たので、1箱が「スッカラカン」になっても席を立たず、300回転までは、と覚悟して「追加投資」をして粘る。
ここらがパチンコでよく言う「粘りと頑張り」だろう。
で、281回転目で、3ライン、魚群が来て確変。
その後、5連チャンでホッと一息、ラウンド中「ラッコ・コール」が画面に出てきた。
そのラウンド消化後、すぐに6ラインリーチが来て「おめでとう」の画面。
だが、「当り」はノーマルのままで昇格なし。???
時短中に、リーチ確定後、ちょっと間があって、サーッと魚群が走り、ドキドキ・・・
「来たか?」
と、緊張が高まる。
だが、うずしおマリンちゃんが「頑張ったのに・・・」で、アッッサリ外された。
「お詫び」を期待して、時短終了後しばらく廻したが、ラッコリーチが成立せず、またワンラインリーチしか来なくなって、パターンの逆戻り現象。
また250回転以上、500回転突入はハマりの可能性大。
「ちょっと骨だな」と諦め、止め。
「プレミア当り」が「ノーマル」だったら止めてすぐに台移動、時短中の激アツリーチを外したら粘るな、が正しい選択のようだ。
こういう日は気持ちを切り替えるに限る。

GOGOマリンの結果は当り7回。
ドル箱は4箱交換。(別の機種でも打ってチョイ勝ち)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜の調子は・・・その4(GOGOマリン) 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる