加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その15(パチンコ各機種の私的評価) 

<<   作成日時 : 2005/12/13 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

パチンコ各機種の個人的評価、その良し悪しと好き・嫌い度を好き勝手に書く。

これまで、何種類のパチンコ台を打ってきたのか、その数は数え切れない。
例え数え切れたとしても詮無きことで、その数が問題ではない。
打ち込んだ台が良かったのか悪かったのか。
個人的に、好きだったのかそうでもなかったのか。
個人的評価、その良し悪しと好き嫌い度を適当に、思いつくまま書いておきたい。

ピンクレディ」(大一)は今でも忘れられず、これまでで一番気に入って打ち込んだ好きな機種のひとつ。
ステージの磁石で拾い上げてくれる仕掛けも結構入ったし、リーチもバランスよく飽きなかった。
その後に続いた「バカボン」はリーチが長過ぎて飽きられ、後は最近の「テレサテン」まで、個人的には気に入った機種が少ない。「ドレミ天国」(大一)は稼がせてもらった機種ではあるが・・・
「大一」さん、SPで外すときは熱い長いリーチで長引かせて気を持たせて外すより、頼むからあっさり外してくれ!と設計者にお願いをしたい。
そして、あの凸凹の押すと指が痛くなるチャンスボタンを改良してくれ、と頼みたい。
「ピンクレディ・パートU」でリニューアル・復活してくれないか、願っている。

「大ヤマト2」(SANKYO)は好きな台に入る方だが、何故かダブルリーチの「正面・ヤマト砲発射」で何度外されたか・・・熱いリーチで外された悪いイメージばかりが残っている。
その点「湯けむり紀行」(SANKYO)は面白かった、と言う記憶ばかりが残っていて、けっこう稼がせてもらった事もあるが、これは好きな機種のひとつだ。障子アクションとバックの曲が楽しくて良かった。
花菱一家のキャラがなかなかいい。「夏祭り」のときから「いくよ〜」の萌ちゃんの声が今も耳に残っている。
随分とこの機種は打たせてもらった。
「吉田拓郎の夏休みがいっぱい」(SANKYO)は散々だったせいか、面白くない記憶しかない。

必殺仕事人」(京楽)はお気に入りで、いつまでも打っていたかった台だ。
あっぱれ応援団」(京楽)も初期の台から気に入っている。瓦割りリーチ、団旗リーチなど絵が面白かった。大当たりラウンド中の唄も良かったな、「咲き誇る花は、散るからこそに美しい・・・」
「仮面ライダー」(京楽)も好調・不調時が解り易い台で、攻め易かった。つまり稼ぎやすかった、その点でお気に入り。新台導入時から、保留のライダーマーク飛び出しとかプレミアム出まくりを経験したから印象深い。
ただ、「ウルトラマン」では、あの悪しき「司令室モード」は良くない。当りのときの右打ちも好きじゃないな・・・
水戸黄門」(京楽)は最近では一番のお気に入り。京楽らしさが出ている台だ。
演出が楽しいのは打っていて飽きさせない。
「京楽」さんには今後も頑張って、引き続きいい台を開発してもらいたい、と思う。
(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またお邪魔します。

加瀬具蔵さんは京楽と相性いいんですね。羨ましい。
私はあの「ブルブル機能」付きの「必殺仕事人」が登場した時、
飛びついたのですが、散々な目に遭い、その他三川憲一のやつとか、
あまり言い記憶がありません。
「水戸黄門」もチョコチョコやってるんですが、負けの方がおおいかなぁ・・・

私は西陣が好きで、その昔は「メチャいけナース」とか「遊遊悟空」とかに
ハマってました。いまは西陣機では「紅外伝」をよくやります☆

やっぱ機種とかメーカーとの相性ってあるんですかねー?

お邪魔しました。
どらみ
2005/12/13 15:36
ども、コメント有難うございます。
そうですね、相性みたいなものありそうですね。
店にもよるようですが。
「ブルブル・・・」は残念ながらなくなってしまいましたね。
「西陣」は「花満開」あたりでしょうか、「紅外伝」はイベントで一度打ってドル箱積み上げました。が、店に導入されていた種類がアタッカー4回オープンで終わる変則タイプ。連チャンし続けないとドル箱いっぱいにならない・・・何だこれは違う。で、一回で打たなくなりました。普通のタイプなら違っていたかも・・・
またよろしく。
加瀬具蔵
2005/12/13 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今夜の調子は・・・その15(パチンコ各機種の私的評価)  加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる