加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その3(エヴァンゲリオン)

<<   作成日時 : 2005/12/01 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「CR新世紀エヴァンゲリオン」がホールで復活して久し振りに打った。
都内(赤坂)「P店」、等価交換。
エヴァは撤去される以前から結構稼がせてもらった機種。

630回転で未だ当りは「0」の台に座る。
エヴァはたいていゲージが辛く「廻り」がよくない台が多い印象だったが、今回は1,000円で珍しく「18回転〜19回転」も廻る。これだと狙い撃ちが出来る。
と、思っていたら、案の定いきなり「緊急事態ミッションモード」突入。
普通なら、ここで舌打ちの一つもして「ああ、ハマり台だな」と諦めて帰る人が多い。
指令リーチ絵柄が「1」の確変絵柄。単発回しで、5回転位で、指令絵柄の「1」が上や下にずれずに中央に音を立てて停止したのを確かめて、台を離れてトイレタイム。
トイレから帰ってもまだ「あと○○秒・・・」などと台が叫んでいる。
こっちは、ミッションモードが終わるのを待つ間、飲み物を買ってゆっくりスモーキング・タイム。
ようやくカウントダウン「・・・5,4,3、2、1、・・・」も終わって、普通に打ち出す。

たいていの「攻略法」などは店側も対策を採るらしいから意味のないのが多いが、このミッションモードを放置するのは「打っても無駄」だから打たずに期待できない単なる演出モードが終わるのを待つ、と言う意味だが、「不調傾向」を「調子上向き」のきっかけにするような「仕切り直し」の打ち方があるように思う。
だらだら打ち続ければ泥沼にハマる様なとき、リセットをかけるような「タイミング」が、エヴァの場合この「ミッションモード」にあるのかもしれない、と思う。

Mモードを放置した後に普通に打ち出して、15回転位して今回はすぐに変化が現れた。
「使徒予告」が出て、いつもなら「ミサトの発進!」の画面に行くのに、通常絵柄の「シンクロリーチ」に行き、「変なパターンだな」と思っていたら「当り」が来て、「確変昇格」した。これが爆発の始まり。
そのあと、ヤシマ作戦リーチ連発で4連チャン。
もうないだろうと見ていたら「ヤシマ作戦」光が突き抜けない外れから、再始動が来て、壊れたんじゃないかと思ったくらい。
このあと暴走モードも通常絵柄はリーチになっても外れ、確変絵柄しか当らない状態。
バルディエルのあの「両開き」リーチが外れても、シンジの「再始動パターン」のカットインが入って、エヴァが出てきて「ウオーン」と一叫び、リーチ絵柄の「3」とは関係のない「7」へ飛んだ。
プレミアの「ゲンドウ&冬月」のあの後ろ手で遠くを見る画面、も出た。

12箱までは、アッと言う間。
「確率変動、大勝利」が出て祝福される。エヴァでこの連チャン大当たりは初めてだったので、こっちがびっくり。
その後、もう「売り切れ」かなと期待しないで一応時短終了後30回転まで様子を見ていたらリーチがやたらくるので少し打ち続けると、おまけの3連チャンがついて、今度は時短中にそれらしい動きが何も来なくなり、時短終了後は、急に「シンクロリーチ」外れのパターンになったので、今度こそ「これからハマる」の合図と考え、終了。
結果は当り16回。
ドル箱は13箱を交換。(7万5千円)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜の調子は・・・その3(エヴァンゲリオン) 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる