加瀬 具蔵の日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜の調子は・・・その2(GOGOマリン)

<<   作成日時 : 2005/11/29 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「CRGO!GO!マリン」はなかなか面白い。

CRGOGOマリンちゃん、というのはこれまでワンパターンの退屈な「海物語」を次へ繋いでいく要素を持ったいい機種だと思う。
ワープを経由してゆらゆらステージからが結構入る。通常ルートのゲージが海系はもともと辛いので、むしろワープへのきつめのストロークにハンドルを固定するのがいいようだ。
画面は縦スクロールで、5リール、リーチ最高6ライン(当り確定)と、ボタンを押すと色々な期待度が出てくる「チャンスボタン予告」演出とがなかなかユニークで、音声で解りやすく教えてくれるなど面白い。
ラッコリーチも適度に出てくるので飽きない。
我慢のパチンコ状態のときに、何かこういった「演出」が欲しいときがある。
たいてい打っているときは黙ってリーチを待っている。べらべらお喋りをしている人はそう居ない。
とくに3連チャンくらいで引き続き出玉を注ぎ込んでいるときなどはひどく退屈だ。
せいぜい回転数を見ながら、「あと80回転は行くかな・・・」などとリーチパターンを読んだりしている。
あと2、3回転で何かが起こりそうなモードでなければ、当りに関係なくてもやはり何かの演出が欲しい、と思う。
確変大当たりしているときや時短中には「演出」は不要なのか、ボタンが効かないが、画面の予告コメント表示だけで無くマリンちゃんの「声演出」がこの機種は楽しい。
「まだかな」「わーい」「あれれ」「るんるん」などは、早く止まって次の回転に行け、などと思うが、「そろそろね」「リーチ だよ」「おうえんするよ」などは期待できなくてもリーチの予告だけで「今は何回転目?」と台の回転カウンターをつい見上げてしまう。

実際は打つことに集中しているときなど、邪魔な演出が結構あるが、この場合は「厭ならボタンを押さなければいい」それだけだ。

色々な台詞があるが「占い系」で「当吉」が出たときは嬉しかったな〜。
確か3ラインリーチで、うずしおリーチまでいって普通なら外れのところ、一旦外れて戻るパターンだった。
ここからが快進撃。
5箱までは、アッと言う間。6連チャン、7連チャン辺りでは確変中でも50回転をオーバーする。
この「ゴーゴーマリン」ちゃんの当る回転数は偏る傾向がある。
41回転、49回転、51回転がよくあるパターンで、79回転、81回転もよくある。
ノーマルあたりは、121回転、231回転、249回転あたりが多い。
300回転を越しても、301、331、349、351、379、381回転で「当る」事が多い。
これは傾向でしかないが、台を見極めるときのひとつの目安として覚えておきたい。
ただ、400回転を越すと、もう500回転以上は覚悟しなければならない気がする。

また時短中に結構引き戻しがあるのも嬉しい。台が良かったのかも知れないが、50回転以内に4ライン5ラインリーチが来る台は好調だ。
時短中に1ラインリーチしか来ない台であっさり外れる台は粘ると後で泣くことになる。

その後、5連チャンで「ラッココール」、10連チャンで「サム」が当りラウンド中画面に出て来た。
時短引き戻しも含めて、結果は当り18回。
ドル箱は15箱を交換。(10万円にちょい届かず)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜の調子は・・・その2(GOGOマリン) 加瀬 具蔵の日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる